ARAYA Federalのカスタムが終わったので紹介します

2018年12月に購入した2019年モデルのFEDERALさんのカスタムを始めたのが2019年10月。クランク、RDの交換から始まり、ホイールサイズの変更から色々と終わったので紹介しようと思う。全景はこんな感じ。ホイールサイズを変更しているので見た目はロードバイク まずは、シフター友人のお下がりのST-3500。友人が2017年から使ってるので4年目のお年寄り。個人的に内装式のSTIはシフトチェンジのクリック感がぐにゃぐにゃしてて好きではない上に、メンテも面倒くさいので触覚式は最高。 次にクランクまわりクランクセットは友人からもらった、RX100。53-39Tと大きめの歯数。5本アームでBCD130なので歯数の選択肢が少ないのが難点だが、クランク単体で600g台、BBと合わせても現行Tiagraのクランクも軽い。FDは、FD-2300。現行から2個前のクラリスでメルカリで900円で購入。シルバーでとりあえず動くのでヨシ! 次はリアメカRDは、RD-R2000 SS現行のクラリスで9速化する前から使っていたものを流用。8速と9速はSTI側で引き量を決めるので問題なく動作している。スプロケットは、12-25Tのクロスレシをものに変更。8速の11-30Tなんてワイドすぎて高速域じゃ歯飛びがすごいし、30Tなんて上りじゃ軽すぎて役に立たない。一番軽いギアでも39-25とギア比は1.6近くあり、勾配が12%超えるとなかなかきついがヒルクライムでタイムを伸ばしたいならこれくらいの構成じゃないと練習になら…

続きを読む

RICOH XR RIKENON 50mm F2 L 購入とフィルム作例

メルカリで4000円で購入したXR RIKENON 50mm F2 L調べたところ『L』は2代目のRIKENONで初代と比べてプラ鏡筒、最短撮影距離60cmという差があるらしい製造メーカーは初代と変わらず富岡光学製で安心今まで使っていた SMC PENTAX-M 50mm F2よりも2まわりくらい大きいMV-1につけるとこんな感じ ・作例カメラ PENTAX MV-1フィルム kodak ultramax400美味しいやつなかなかシャープ600円でこの量は満足よくわからないけど綺麗なお花発色が良い枯れそうなチューリップフィルムでこの解像感はなかなかいいんじゃないですかねえSMC PENTAX-M 50mm F2に比べてボケが綺麗な気がする色がちょっとおかしいどうやら光を大きく取り込むような構図は苦手らしいモノコートなので逆光は完全にアウトゴーストがすごいファインダーを覗いた瞬間やばいのがわかった このレンズの総評としては、フィルム写真とは思えない解像感で『和製ズミクロン』と言われるのは納得だなとしかし、逆光などの耐性は非常に低いので風景写真より、食べ物や花などの物撮りメインで使用する方が性能を最大限活かせる気がする風景写真は、引き続き、SMC PENTAX-M 50mm F2を使っていこうと思う

続きを読む

【フィルムカメラ】PENTAX MV-1を持って東尋坊を散歩してきた

福井に引っ越してきて1週間やることもなく暇なのでフィルムカメラを担いで自転車に乗って出かけることにした。行き先は近くて行きやすく、なおかついい写真が撮れそうなところというわけで東尋坊に行くことに。 東尋坊までは、18km程度福井は道は凸凹だが、真っ直ぐで信号も少ないので、自転車でも1時間かからずにいける。 今回も愛車のロード化したARAYA FederalでカメラはPENTAX MV1、レンズはSMC PENTAX-m 50mm F2フィルムはLomography Color Negative 100 道端に綺麗な菜の花が咲いていた福井って中心部から離れると長閑そのもの三国港駅前に来た時よりもシャッター多くない??赤がたくさん東尋坊に来たらアイスクリーム食べなきゃいい景色楽しそうに女の子が歩き回ってる渦風景写真よりも一部を切り取るような写真が好き東尋坊の周りって廃墟になった建物を多い のんびり写真を撮ってたら雨が降ってきて急いで帰宅。カメラが濡れずに済んでよかった。 Lomography CN100を使った感想としては、Kodak ColorPlus200に似た感じの色合い。使いやすいけど、何か物足りない感じ。400や800にも挑戦してみたいと思う。 NEXT…和製ズミクロンの驚愕の写り

続きを読む