福井大学 工学部 物質生命化学科 3年次編入体験記

今回は珍しくアウトドア以外の記事です.福井大学3年次編入についてあまりネットに情報が載ってなく,僕自身受験に当たりめちゃめちゃ苦労したのでこれから受ける後輩方のために 編入体験記書きます.目次前日試験当日試験面接英語数学化学物理最後に前日福井には前日入りした.福井駅に着いたのは午後2時くらいだったので,とりあえず博物館を見てまわった.東京から福井まで金沢乗り換えで6時間かかり,めちゃめちゃ疲れたので,県立博物館一か所で観光終了.県立博物館のちょっと時代を感じる系の展示はめちゃいいのでおすすめ. その日は福井駅からちょっと歩いたところにあるホテルに宿泊.近くの定食屋さんの料理はめちゃ美味しかった.試験当日試験当日は朝8時にタクシーで優雅に会場入り.2キロくらいしかない上に道がすいていたのでホテルから大学まで5分で到着(文京キャンパスは中心部だからね)会場はそこそこ人がいて,みんな参考書広げて威圧してるので怖かったです(小並感 僕の受験した物質・生命化学科の受験者は9人.出願は10人だったらしい.時間になり別室に移動後,試験内容についての説明があり,すぐに試験開始.僕は前から三番目だったので割とすぐに番号を呼ばれた.面接のみの試験の場合,受験番号で完全に早く帰れるか,待つかが決まるが,書類が届いた順番に受験番号が決定されるらしいので,できるだけ早く出願書類を出すのが良いかと.試験試験内容は,面接のみで,英語,数学,化学,物理(生物)の4科目の口頭試問がある.面接面接はどこの大学もだいたい同じ感じ.…

続きを読む