【フィルムカメラ】PENTAX MV-1 レビュー&作例

目次購入経緯カメラ作例まとめ購入経緯購入経緯は単純で、今まで使っていたPentax ESが高速のシャッターで問題が起き始めたからだ。長瀞の岩畳で撮影左側が地味に暗い不気味な青色これら3枚を見ると、左右での露光ムラがあるのがわかる。どれもシャッタースピードは1/1000秒。この原因はシャッター方式が横走布幕シャッターであることらしい。年代物だし、ジャンク品だったわけだし仕方なし。 M42マウントのレンズを今後も使いたかったので、Pentaxのフィルムカメラということには変わりなく、できるだけ、コンパクトで露出計が稼働している個体が良かったので、Pentaxの中でもKマウントのMシリーズにすることにした。そうなってくると、MX、ME、MV-1の3つが候補に上がってくる。カメラレンズマウントシャッター方式露出価格(円)MXKマウント横走布幕マニュアル露出10000~MEKマウント縦走金属幕AEのみ5000~10000MV-1Kマウント縦走金属幕AEのみ3000~6000価格もこれらの順で、大きさはどれも同じような感じ、縦走りのシャッターが良かったので、ME、MV-1の2つに絞れらた。MVは価格帯が結構広めで、正直どれを買ったらいいかわからない。親から受け継いだ系の出品も多く、ジャンク引きそうで怖い。MEに比べて低価格で、価格帯も安定しているMV-1を結局購入。カメラ値段は、カメラボディ、レンズ、レンズキャップ、ストラップ付きで4400円。 レンズは、SMC PENTAX M 50mm F2目立ったチ…

続きを読む