【フィルムカメラ】PENTAX MV-1を持って東尋坊を散歩してきた

福井に引っ越してきて1週間やることもなく暇なのでフィルムカメラを担いで自転車に乗って出かけることにした。行き先は近くて行きやすく、なおかついい写真が撮れそうなところというわけで東尋坊に行くことに。 東尋坊までは、18km程度福井は道は凸凹だが、真っ直ぐで信号も少ないので、自転車でも1時間かからずにいける。 今回も愛車のロード化したARAYA FederalでカメラはPENTAX MV1、レンズはSMC PENTAX-m 50mm F2フィルムはLomography Color Negative 100 道端に綺麗な菜の花が咲いていた福井って中心部から離れると長閑そのもの三国港駅前に来た時よりもシャッター多くない??赤がたくさん東尋坊に来たらアイスクリーム食べなきゃいい景色楽しそうに女の子が歩き回ってる渦風景写真よりも一部を切り取るような写真が好き東尋坊の周りって廃墟になった建物を多い のんびり写真を撮ってたら雨が降ってきて急いで帰宅。カメラが濡れずに済んでよかった。 Lomography CN100を使った感想としては、Kodak ColorPlus200に似た感じの色合い。使いやすいけど、何か物足りない感じ。400や800にも挑戦してみたいと思う。 NEXT…和製ズミクロンの驚愕の写り

続きを読む