ARAYA Federalのカスタムが終わったので紹介します

2018年12月に購入した2019年モデルのFEDERALさんのカスタムを始めたのが2019年10月。クランク、RDの交換から始まり、ホイールサイズの変更から色々と終わったので紹介しようと思う。全景はこんな感じ。ホイールサイズを変更しているので見た目はロードバイク まずは、シフター友人のお下がりのST-3500。友人が2017年から使ってるので4年目のお年寄り。個人的に内装式のSTIはシフトチェンジのクリック感がぐにゃぐにゃしてて好きではない上に、メンテも面倒くさいので触覚式は最高。 次にクランクまわりクランクセットは友人からもらった、RX100。53-39Tと大きめの歯数。5本アームでBCD130なので歯数の選択肢が少ないのが難点だが、クランク単体で600g台、BBと合わせても現行Tiagraのクランクも軽い。FDは、FD-2300。現行から2個前のクラリスでメルカリで900円で購入。シルバーでとりあえず動くのでヨシ! 次はリアメカRDは、RD-R2000 SS現行のクラリスで9速化する前から使っていたものを流用。8速と9速はSTI側で引き量を決めるので問題なく動作している。スプロケットは、12-25Tのクロスレシをものに変更。8速の11-30Tなんてワイドすぎて高速域じゃ歯飛びがすごいし、30Tなんて上りじゃ軽すぎて役に立たない。一番軽いギアでも39-25とギア比は1.6近くあり、勾配が12%超えるとなかなかきついがヒルクライムでタイムを伸ばしたいならこれくらいの構成じゃないと練習になら…

続きを読む