『Super Takumar 35mm F3.5』を購入してみた.

前回のSMC Takumar 55mm F1.8に引き続き,もう一本オールドレンズを買ったので紹介していこうと思う.
今回購入したのは,同じメーカーのオールドレンズ『Super Takumar 35mm F3.5』

Super Takumar 35mm F3.5について

Super Takumar 35mm F3.5 は,文字通りSuper Takumarシリーズのレンズである.
前回購入したSMC Takumarシリーズと大きく異なるのは,レンズコーティングの階層の差であり,SMC Takumarシリーズは多層コーティングである.
多層コーティングのほうが逆行に強いなどの話を聞くが実際によくわからないんので今後比較してみようと思う.

Takumarシリーズのレンズについては,wikipediaにたくさん載っているのでそちらを参考にしてください.

購入経緯

なぜ,このレンズを購入したのかというと,単純に広角レンズが欲しかったから.
アマゾンで,1万円以下のFuji Xマウントの中華レンズは多数販売されているが,同じ値段払うならレビューが多いほうが安心できるし,後々フィルムカメラを買う予定なので,M42マウントだと便利だなと思い同じTakumarのレンズを買うことに決定.

広角と言ってもスナップ写真メインでの使用と多少のピンポイントに焦点を当てたような撮り方をしたいので焦点距離30mm前後のものがよいなと.

それで候補に挙がったのは,
・35mm F3,5
・35mm F2
・28mm F3.5
F2のものは友人が所有していて,とてもいい写りをするため候補に,
DSCF8280.JPG
DSCF8294.JPG
DSCF8293.JPG
【35mm F2の作例】

あとの二つはフリマアプリなどので割と数が出まわており,安価で入手しやすいため候補に.

実際に調べていて分かったが,友人の所有するF2のものは非常に高い(2万円を優に超えるので,それだったら富士純正の35mm F2を買います)
現在17mmと55mmのレンズを所有しているので,その間を埋めるなら28mmよりも35mmがよいなと思い35mm F3.5に決定

前回のSMC Takumar 55mm F1.8の時と同様に,値段も状態もピンキリ過ぎてどれを買ったらいいかわからない!!
アマゾンの良品の中古価格が大体4000~5000円前後なので,フリマで4000円前後のものがよいだろうと判断し,フリマにこもる.

結局,前後キャップ付き,傷,チリ,カビなしの良品を3700円で購入.

第一印象

金属製のカパカパする前キャップいいね
S__61308944.jpg
実際に届いて,感じたことは
55mmよりも5mmほど短くてコンパクト.
S__61308941.jpg
S__61308943.jpg
【左:55mm F1.8  右:35mm F3.5】
1か月以上,55mmしか使ってないせいで,広角の写りは慣れない~

今後,作例とともに使用レビューをしていこうと思う.

この記事へのコメント