【作例あり】Super Takumar35mm F3.5 使用レビュー

Super Takumar35mm F3.5を3週間ほど使ってみたので,作例と共にレビューしていこうと思う.

正直,買ってから全然使ってないです...
なぜ使ってないか簡単にまとめると,

・絞っても全然パリッとした写りにならない
・色がSMC Takumar 55mm F1.8や純正レンズと比べると汚い
・ただ単に画角に慣れない
・F値がやはり使いにくい

あまりにも55mm F1.8が素晴らしいレンズすぎるのでそれと比較してしまってそう感じているだけかもしれないが,
なんとも言えない微妙な感じ.

DSCF9522.JPG
最近は風景を撮ることが増え,5.6や8まで絞るようになったもののなんとも言えない写り.
何かが足りない.
写ルンですのレンズを再利用して作ったレンズのほうがまだきりっとしてる.

僕の個体だけかもしれないが,やはりTakumarの35mmを買うならF2のものを買ったほうが無難な気もする.

画角が慣れないのはしょうがないとして,カメラ側の設定で何とかならないかと
ちょうどネットで見つけた,富士フイルムの話題のフィルムシミュレーション『クラシックネガ』風にできる設定を試してみることに.
S__62988290.jpg
詳しい設定方法などのは後々記事を書こうかなと思っているので,少々お待ちを.

実際にやってみるとこんな感じの写り
A3E843CB-7517-4368-B663-8AF7A04E1414-37368-0000256D0AD44BFB.jpg
飲み物が並ぶ机
D850301F-71AB-4787-A3BB-F836234003F0-37172-0000254A956A682A.jpg
カオスなケーキとお酒
1D47F1F5-D106-41FE-831E-74C764178650-37923-000025B8D45B056F.jpg
雨に濡れたガラス
DSCF9517.JPG
溝の口駅

どれも不思議な感じでこれはこれでいいんだけど,
どうしてもそのままの色味を求めるなら55mmかなあと,

分解清掃してみてダメだったら,お蔵入りになる可能性が..

この記事へのコメント