【闇商品】中華サドル『EC90』を購入してみた

ランドナーをロード化するにあたりほとんどのパーツを入れ替えたが
予算の都合上,サドルはそのまま使えばいいやとなり,ARAYA純正のままだった.

ロード化したことにより,乗り心地もだいぶ変わり
どうせならサドルもロードっぽくしたいと思い,交換することに

有名メーカーはやっぱり6000円~は当たり前で,ちょっと気がひける
と,いうことで安定の中華サドルを買うことに

いつものようにAmazonを見ていると,どっかで見たことあるものを発見.
明らかにスぺシャのパクリやんけと思ったが安いので買ってみることにした.

スクリーンショット (1221).png
今回購入したサドル
メーカーは不明,販売元の会社は安定の中国

色は赤,白,黒の3色があったが無難に黒を選択.
出品者によって値段はまちまちだが3000円くらい.

スクリーンショット (1219).png
前立腺への圧迫が少ないという男性にやさしい仕様.
パ〇ーサドルやんけ

それぞれのサドルの重量を計測してみた.
DSCF2014.JPG
ARAYA純正サドル
非常に柔らかくレーパンなしで乗れるが393gとクソ重い.

DSCF2016.JPG
今回購入したEC90
215gと見たことないくらい軽い

サドルを変えるだけで178gの軽量化に成功.
これでARAYA Federalの重量は10kg台に突入.
DSCF2019.JPG
どうせならシートポストも変えたほうがいいかも

DSCF2221.JPG
全景はこんな感じ.

交換してどうかというと,非常に乗りやすくなった.
ARAYA純正のものに比べてサドル自体の厚みがだいぶ薄くなったので
サドルの高さが少し上になり,ロードっぽい見た目に.

サドル全体が大きくしなって,振動を吸収する仕組みなので
少し心配ではあるが,サイクルラックにかけるようなことをしなければ平気かなと

本体は非常に硬いのでポジションも出しやすく,
ここだっていう位置を出してしまえば横に広いサドルかつ,穴が開いてるため
普通の短パンでも長距離乗れてしまう(100kmくらい余裕)

ショートノズルで長さはあんまりないのでサドルバッグなどをつけるときは少々苦労するが
まあ許容範囲

耐久性はこれからとしても,非常に良いサドル

何かあれば追記します.

購入はこちらから


この記事へのコメント