GW消化九州縦断自転車旅最終日 屋久島着

 【旅6日目】 令和元年5月1日朝7時,屋久島宮之浦港着岸. 約5か月ぶりの屋久島. 屋久島には祖父母が住んでいるので,大きな休みがあれば帰省している. 正月に帰ったのが最後だった. 天気は小雨 船内で電力争奪戦争に負けたのでスマホの電池が4% 写真は撮れなかった… 港から家までは40キロ弱 見慣れた道をぼちぼち漕いで1時間45分後,家に着弾 急いで荷物を全部外して,自転車のメンテに入る. ブレーキシューめっちゃ減ったなぁ 外せるものはすべて外してグリスアップと注油 チェーン錆たから交換しないと 雨が止み,メンテも終わったので試走 【今回の旅を通して感じたこと】 ・二日目から筋肉痛が消えた. 人間慣れる生き物だなって感じた(小並 ・ノーパンで乗れば尻が痛くならない 個人的にランドナーとサイクルジャージは合わないと感じている人なので,短パンで乗りたい!!でも尻が擦れて痛くなる. →ノーパンで乗れば擦れないし,荷物も減る(名案 ・声かけてくれる人が心の支え とりあえず,「頑張って」って言われると,どんなに辛くても頑張れる気がした. ・雨対策は重要 4日目,5日目,6日目と雨の中,ずぶ濡れの靴で走った人なので,靴は濡れないものorシューズカバーは必須.バックも防水のものにしたほうが絶対いい.オルトリーブのシティは評判通りの性能で3日間一回も浸水しなかった. ・ランタンがあると快適  夜テント内はクソ暗いか…

続きを読む

GW消化九州縦断自転車旅5日目 鹿児島県谷山港へ

 【旅5日目】 深夜2時,雨粒がテントに当たる音で目が覚める. 耐水圧4000 mmのテントだから平気なはずなのになぜか生まれる不安. うーん二度寝. 朝5時半,日の出とともに起床. 降っているのか降っていないのかわからないくらいの小雨. 雨が止んだ隙に速攻でテントを撤収させる. 荷物をまとめ,道の駅の屋根の下で朝飯を食べる. 朝飯は定番のコンビニで5本入って108円のスティックパン. 出発する頃には雨が再び降りだす. 本当の予定なら,枕崎を目指すつもりだったけど 天気悪いし,谷山港に直行して屋久島を目指すことにする. 服も全部びちょびちょなので串木野市にあるコインランドリーを目指す. 2時間走って,コインランドリーに到着. 洗濯乾燥50分で800円と少し高め 雨具以外の服をすべて洗濯し,ソファーに座ってジュースを飲みながら待機. (本当は靴も乾かしたいんだけどなぁぁ) 谷山港までは残り40キロほど, フェリーはいびすかすは自転車とオートバイクの積める台数は決まっていて,しかも先着順なので急がないと 上り下りを繰り返し,ひたすら走る. 谷山港の10キロ手前に「中山温泉」という温泉施設があるらしいという情報をゲットしたので,大通りを外れて山道に入る. 佐賀県吉野ヶ里へ行く途中に超えた峠ほどではないが,靴濡れてるし,寒いし辛い. ブレーキシューが雨水と砂利でだいぶすり減っているので制動力が落ちて怖い. こ…

続きを読む

GW消化九州縦断自転車旅4日目 鹿児島県阿久根へ

 【旅4日目】 いつも通り,日の出とともに起床. 朝は,ウィダーインゼリーとコーヒーとヨーグルト済ませ,撤収準備をする. 雨の予報だった為,降り出す前に出来るだけ距離を稼ごうと思ったからだ. ジャンクフード食べたくなっちゃうよね 走り始めて2時間,遂に雨が降り出す. (ここにきて,ビンディングシューズで来たこと後悔した) 走り始めて4時間.ついに鹿児島県出水市に入る. 余談になるが,2017年の春休みに北海道の釧路に行った際に丁度飼育されていたナベヅルが鹿児島県出水市から来たものだった. 出水市に飛来するツルはナベヅルという鶴で,みんなが知っている鶴のようにきれいではない. 飛来する場所などと看板はあったが,あまり手を入れている感じではなかった. 昨日と同じく食事券を消費するためにジョイフルにより昼の腹ごしらえをする. まったりしている間に雨はどんどん強くなり,走る気持ちは沈んでいく一方だ. 駐輪場の軒下で雨具を着ていると,老夫婦に話しかけられ,励まされる. 2時間程走ったところで,鹿児島県阿久根に入る. 阿久根に入ると雨も収まってきてので,今日の風呂を探す. GoogleMapで近くの温泉を探していると,「きみよし温泉」という古そうな温泉が目に入る. 入浴料は350円ととても安かったので,すぐ自転車を走らせた. 外見はこんな感じ 建物は築50年ほどで温泉自体は120年ほど前からあるらしい. 湯舟は…

続きを読む