GW消化九州縦断自転車旅3日目  熊本県八代へ

 【旅3日目】 4月28日,日の出とともに起床. 前日の晩飯の残りを食べ,テント,寝袋をたたみ出発の準備をする. 旅を始めて3日目の朝,ついに地元の人に話しかけられた. 話しかけられると大体,「学生ですか?」と聞かれることが多い. やはり,自分のやりたいことは学生のうちにやっておくべきだろうと実感した. 朝6時半,道の駅吉野ケ里を出発. 熊本県八代にある道の駅坂本を目指す. 走行予定距離は130キロほどだ. 熊本はのどかで実に走りやすい 実は,母親から3食うち1食はちゃんとしてもらいたいからと言われ, 全国のファミレスなどで使える食事券を貰っていたので,熊本市内のジョイフルにより,昼の腹ごしらえをする. まだ走り終わってません感だが肉とドリンクを摂取し,回復. この時点で65キロほど走っていたので,残り半分. 更に40キロ走り,宇城市にある「隠れ家温泉 久保山リゾート」に立ち寄る. 南国の雰囲気のある割と新しめの温泉で,入浴料は500円と普通だが,浴槽や洗い場などとても綺麗だった. 八代市内のイオンで晩御飯と翌日の朝ごはんの材料を買い,宿を目指し球磨川の上流へ. 7キロほど走り,やっと到着. 時刻は17時55分.昨日に引き続きギリギリの到着. ファンタグレープと手作りあんパンを買い,特殊な交渉術で宿泊の許可を取る. 館長さんの計らいで,軒下に場所を貸してくれることに 燕さんの巣…

続きを読む

GW消化九州縦断自転車旅2日目 佐賀県吉野ヶ里へ

引き続き九州縦断自転車旅 【旅2日目】 1日目の4月26日は福岡博多まで移動し,ビジネスホテルに宿泊した. 2日目は遅めの朝8時起床.この日は,福岡に住む友達と志賀島を自転車で回る予定なので早めに準備し待ち合わせ場所へ向かう. 無事友達と合流し,西戸崎駅まで香椎線に乗り向かう. この注意書きは何とも福岡らしい. 西戸崎についたものの,レンタサイクルの場所がわからず 結局海ノ中道駅まで戻りなんとか自転車を借りることに成功. 自分は非常にめんどうくさいが輪行を解き組み立て,友達は可愛いルイガノのミニベロに乗る. 海風に吹かれながらだらだらと走る. 途中で金印公園に寄り,写真をパシャリ. 志賀島は1周10キロほどなのでゆっくり走っても1時間かからずに回ることができた. 海ノ中道駅に戻る途中でホットドックのお店により腹ごしらえ. またまた,めんどうくさい輪行をし,博多駅へ帰還. 友達とはさよならし,道の駅吉野ヶ里へ向かう. 時刻は15時過ぎ なんとしてでも18時前には道の駅に着きたい(30キロ) 九州縦断で一番きつい坂があると予測していたが,坂はその上の上をいく辛さだった. 坂本峠ヒルクライム完了 20%近くあるであろう坂をブレーキを握力最大で握りしめ,下る. (よく止まるカンチブレーキだけど,油圧ディスク欲しいなぁ) 17時45分,道の駅吉野ヶ里着 晩飯の材料を買い…

続きを読む

GW消化九州縦断自転車旅 1日目 福岡博多へ

前回の記事に引き続きこの記事で詳しく書いていこうと思う. 10連休ということもあり,東九フェリーやフェリーさんふらわ,阪九フェリーなどの九州に渡る為の船便は速攻で売り切れていた. (1ヶ月前から販売なのをすっかり忘れていたマン) 「飛行機は輪行めんどいし,あとは電車かぁ」と思いつつ,東海道新幹線の空席照会をしてみると… 26日はかろうじて空いてる. 諭吉2人と学割を握りしめて,みどりの窓口へ ワイ「26日の17時頃の東京発博多行きの新幹線空いてますか?」 駅員さん「空いてますよ」 ワイ「(やったぜ.)自転車があるので一番後ろの席空いてますか?」 駅員さん「空いてますよ」 結局,諭吉2人と180円(ちょっとオーバー)だったけど, 一番後ろの号車の一番後ろの席が取れたのでうれしみが深かった. 【旅1日目】 26日は金曜日なのであたりまえに学校があった. しかも,自宅が中央線沿線ではない為,また山のほうに学校がある為自転車とキャンプ道具をもっていくことにした. (要するに直行するため) 部室に自転車とキャンプ道具を隠し,何事もなかったように1日の授業を終えた. すべての授業が終わりワクワク 速攻で東京行きの中央特快に乗った. 東京駅には16時過ぎにと少し早めについたが,乗り場に移動し新幹線内でつまむものを買っていたら時間になっていた. 新幹線輪行は2回目なので難なくできた. (乗り込み,座席の後ろのスペースに自転車を収納するという…

続きを読む